たばーの日々録

横浜メインのバスオタ、更新は気まぐれです。気が向くその日まで・・・

真新しいデジカメ。

我が家に古くから在るこのデジカメ。


OLYMPUS STYLUS SH-60(13年発売モデル)



最近白飛びがすさまじいこと!!!


どれくらいの白飛びなのか試しに滝頭で撮ってみると・・・

このありさま。ズームを加えてみると2枚目のように驚きの白さになります。wwww
なにこれwww



一応症状をググってはみたけど、
カメラ知識皆無の私には一切分からず。




こんなんで来年の市営交通のカレンダーに応募できるか!!!
時間がない、あとひと月で締め切りなのに。




どうしようと考えた結果、私はこの答にたどり着きました。






新しいの買えばエエ
SONY DSC-RX100(14年発売モデル)


さっきのと1年違いで生まれたカメラです。
だれがボロや!




ヨ○ドバシカ○メラで3万7000円で購入〜


DSC-RX100シリーズで一番古いからか、一番安かった上に、店頭にあった他のよりスペックが割と良さそうで、その上店員さんからの猛烈なオススメに勝てず買いました。


昨年発売の最新モデルもあるんですけど、なんと13万・・・
高くてさすがにパスしました。


🏫学生なんで許しておくんなまし。




前面がシンプルなのもお気に入りなのですが、特にお気に入りなのがこの回転リング!



ここで露出シャッタースピードISOなどを調整できるんです。
プロがよくやってるやつ(適当)がデジカメの癖して楽しめるわけです!!


余談ですが、ヨ○ドバシのお姉さんが絞り値とかシャッタースピードとか、カメラのキホンをイチから超丁寧に教えてくれました。
しかも何も言っていないのに3千円値下げまでしてくれて・・・

さすが接客対応日本一💦御見逸れ致しました。



他レビューのブログでも好評らしく、まだ室内でしか撮っていませんが、
今後のRX-100君の活動に期待です。


さて来年の市営交通カレンダーの一枚を飾ってやるか・・・

【横浜市バス】19年度に05年度の廃車を考える。

果たして何だ、とお思いでしょうが、

今年は05年度以降のバスからも廃車でます。たぶん。


※ソースはありません、あくまで一個人の予想です。それをご留意の上にご覧下さい。※




まず発端は平成31年度の予算案から。


平成31年度(令和元年度)はノンステップバス48両の更新。


横浜市営バスは車両にもよるが、大体15年で車両の入れ替えが行われるのが普通。
単純計算で今年は04年製までの全てのバスが除籍されるはず。



それを考えると


1)04年製 いすゞエルガ(PJ)
4-1596〜4-1630 計30
(本来35台だが数台すでに除籍済み)

2)04年製 日野レインボーHR(あかいくつ )
4-3772〜4-3776 計5

3)03年製 スペースランナーUA
3-4594〜3-4599 計6


【局番に関して詳しくは、これを参照されたし。】
横浜市営バス 局番 2000年度〜 - Google スプレッドシート


これらを合わせると41台、おかしい。

最初に言った48両と辻褄が合わない。



じゃあ残りの7台は何だ?




そこが今回の問題であります。
残り7台はどれが廃車になる?



今のところの候補としては3つ。


Target 1)
05年製 日野ブルシチHybrid

在籍両数:9

理由:年式的に2番目に古い。
・「水素電池のハイブリッド車が何年で除籍になったか」の前例がない

▶︎15年持つのか?14年限りか??
▶︎バッテリーがへたってるしお役御免か???


という理由が挙げられます。バッテリーがへたってるかは知りませんが。




Target 2)
日野 ブルーリボンII(PJ代)

在籍両数:40

理由:これも同じく年式的に2番目に古い。
ぶっちゃけこれだけ。


悪くいうと何も変哲も無いバスなので、可能性は低めです。





Target 3)
07年製 日野ポンチョ

在籍両数:8

理由:小型車だから。
理由になるのか、となるでしょうが、横浜市営での小型車は案外短命な宿命を迎えています。


事実、2018年に05年製日野・リエッセが除籍されてますし。(享年 13)


ただひとつ、矛盾が。
リエッセと同じ考え方をすると、
本来07年製ポンチョは20年度除籍になるはず。



20年"度"という皮を被って実は20"年"に除籍?

ポンチョはリエッセより短命になる?



などさまざまな憶測も立てられますが、一番怪しいです。






はい、て言うわけで結論は分かりません。




で終わらせられるかーー!!!ヽ(`Д´)ノ





これだけだと不完全燃焼なので、
🔨深掘り、超考察します。🔨

次に目をつけたのはハイブリッド車の割合


ブルシチだってハイブリッドだし、これが分かれば何が除籍されるかある程度は絞られるはず・・・




平成31.4/1地点で
市営に在籍しているバスの量は


いすゞ305、日野430(うち貸切10)三菱60、日産29(うち貸切8台)



乗合合計806台
(今回は乗合のみカウントのためかっこの部分は計算しない!)



今年やってくるハイブリ車は10台。

ちなみに平成31年度の新車48両の中には、このハイブリ車も含まれています。

てことは例年通りだと
いすゞ33台(9-1911〜1933)、
日野15台(ハイブリ9-3513〜3522,あかくつ9-3523〜3527)かな?



そしてハイブリ車の現在の両数は115両。
令和元年末には125両のハイブリ車がいることになります。



平成31年度末】
ハイブリ車の割合を改めて百分率で求めると

115÷806×100=14.26799…%

第3位を四捨五入すると14.3%、予算案と同じになりました。そらそうか。




で今年度くるハイブリ車10台を加味して計算すると

【令和元年度末】


パターン1)
05年製ブルシチが除籍の場合



ブルシチ9台-ハイブリ新車10台=1台増える


いすゞ311     【03年日産6台の補充想定】
日野431(うち貸切10)【+1】
三菱60       【不変】
日産23(うち貸切4) 【不変】
乗合合計807台

125÷801×100=15.48%




パターン2)
07年製ポンチョ除籍の場合

ポンチョ8台-ハイブリ新車10台=2台増える

いすゞ311     【03年日産6台の補充想定】
日野432(うち貸切10) 【+2】
三菱60       【不変】
日産23(うち貸切4)  【不変】
乗合合計808台



125÷801×100=15.47%



令和元年度末に導入されるハイブリ車の割合は15.3%と記されているので、

それに限りなく近い07年製ポンチョが最適解ということがわかります。





このブログ、実は数日にわけて書いてて、ふと気づきました。


ブルシチ9台除籍
▶︎新型ハイブリ10台導入

▶︎ハイブリ1台増える計算
▶︎1台ハイブリ増えるだけでハイブリ車の割合1%増えるか?

だって800台もいるのに、割合を1%増やすには8台くらい必要ですよ?


ポンチョ8台除籍
▶︎新型ハイブリ10台導入
▶︎8台丸ごとハイブリに入替+おまけ2台でハイブリ増える
▶︎1%増えてもおかしくない?




以上、私は07年ポンチョが除籍されると改めて考察しました。

【あくまでも一個人の考察です。実際とは違うかもしれません。
違ってても私はしーらんぺ。】

【しずてつバス】しぞーか突撃 '19春

イムリーものの日々録では早ふた月、気づけば桜は散っていました。哀しいです。


それはさておき、春休みもぼちぼち静岡に行ってきました。

愛用のデジカメが写りが悪くなっちゃって、ちゃんと撮れたのはわずか。買い替えるお金なんてないよ〜〜〜




100周年記念幕&しずてつ3wayそろい踏み。

エアロスターのKC代が見れたのがこれが初めてでなかなかよき。


次来るのは夏休みかな・・・エアコンで腹壊す前までには。、

横浜駅にあったアレ。

さて新学期(´・ω・`)
まあ全然関係ないけど

時は遡り2017年冬。


横浜駅西口構内が工事してた時に建ってたこのつい立て。

真横から見るとただの赤くごちゃごちゃして「なんだこれ」としか思えない感じのもの。


でも横から見ると・・・

「大変ご迷惑をおかけします PLEASE EXCUSE US」の文字。


人間の錯覚を使った中々面白いものでした。


これを撮りたいが為だけに人がいない早朝にえんえんとチャリ漕いで撮りに行きました。褒めてくださ略

本牧の謎の廃車体。

本牧フロントから南に歩いて4分くらい。
なが〜い期間ここに置かれたままのバス。
少なくとも12年くらいは置いてあるかな・・・?

見づらいかもですけど、リアガラスの右下に「FUSO」の文字も。
三菱のバスだったのか・・・

公式側に換気扇が後付けされてるし、誰かが何かに改造して使ってるのかな?


う〜ん、やっぱり謎。

足のタコが(´・ω・`)

3年くらい足のタコを放ったらかしてたらエラいことに(´・ω・`)
載せられないくらい。

地元の皮膚科で胼胝処置とりま受けた(´・ω・`)


う〜ん厄は切ってもタコだけは年越しそうw

新車〜

バスロケ見てたら3510が横浜駅に向かうというので急行。おる〜w


さすが新車、ガラスがきれい。あと「さっきまでボク工場にいました」感のある匂いがすき。


終点・シンボルタワーで運転手さんがバスの向きを調整してくれました、ありがとうございます。


エコなバスをエコなバスで置き換えるという浅間町では珍しい年でしたね。
15年間、よろしくお願いします。